有力馬の次走情報を中心に競馬NEWSを日々伝えるブログ(^ー^)

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■6月7日ベルモントS(ベルモントパークD24)へ出走予定だったカジノドライヴ(牡3/美浦・藤沢和雄)は、左後脚挫石によりレース出走を断念することとなった。
 5日、エドガー・プラード騎乗で追い切り後、左後ろ脚に違和感があることが判明。6日は馬場入りを控えた。
 その後の診断で左後挫石が判明、患部を冷やす処置が施されていた。

 前哨戦となった5月10日ピーターパンSを圧勝、ベルモントSでは3兄弟制覇や3冠を目指すビッグブラウンとの対決に注目が集まっていた。

HOMEへ(PC版のみ)

※挫石とは・・・
 蹄の底のほうに起こる内出血。一般に前蹄に多く発症する。
 石など硬いものを強く踏んだ時や走行中に前蹄が後蹄に衝突されることでも発症する。
 脚勢の悪い馬、蹄底の浅い馬、時として踏み込みの良い馬に発生しやすい。

 蹄に熱をもち、脈拍が速くなり球節の後ろの血管も張ってくる。
 蹄底に赤黒い斑点があった場合は痛みを訴えます。
 この場合、穴をあけて血液や膿を出して痛みを除去する方法がとられる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://umayume.blog8.fc2.com/tb.php/656-fba60016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。