有力馬の次走情報を中心に競馬NEWSを日々伝えるブログ(^ー^)

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ポルトフィーノ(牝3/栗東・角居勝彦)が、右第1指骨剥離骨折を発症、全治3か月以上と診断された。
 これによりオークスを断念。祖母ダイナカール、母エアグルーヴに続く、史上初となるオークス母仔3代制覇は夢に終わった。
 ポルトフィーノは、桜花賞でもレース前日に左寛跛行を発症、出走を取り消していた。

 なお、この回避によりシャランジュ、ジョイフルスマイルがオークス出走可能となった。

HOMEへ(PC版のみ)

※故障部位については「JRA競走馬総合研究所」馬の骨格ページ(PC版のみ)をご覧ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://umayume.blog8.fc2.com/tb.php/576-4a0f69e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。