有力馬の次走情報を中心に競馬NEWSを日々伝えるブログ(^ー^)

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■クイーンエリザベス2世C(芝2000m)へ出走したマツリダゴッホ(牡5/美浦・国枝栄厩舎)は先団3番手から直線先頭に立ち見せ場を作ったが後続馬に差され6着敗退に終わった。
 アーキペンコ(牡4/南ア)が優勝。前走ドバイデューティフリーでは3着となりウオッカに先着していた。

○蛯名正義騎手
 「最初の海外遠征なので、検疫や輸送で神経をつかってしまったようで、最後にスタミナが切れてしまいました。
 現地に腰を据えて、落ち着いた環境で挑戦すれば、もっとやれるはずです。実力負けではないと思います。」
○国枝栄調教師
 「いい感じで走れましたが、1コーナーで少しごちゃついた際に、馬のスイッチが入ってしまいました。決して力負けではないと思います。」

■チャンピオンズマイル(芝1600m)へ出走したマイネルシーガル(牡4)は中団追走、4角付近から一旦先頭立つもズルズル後退して最下位10着に敗れた。
 優勝は昨年安田記念で7着となったグッドババ(セ6/香港)。重賞5連勝となった。

○蛯名正義騎手
 「道中いい感じで走ることができましたが、最後は余力が残っていませんでした」
○国枝栄調教師
 「いい感じで走れましたが、直線でスタミナ切れしてしまいました。相手が強かったですね」

HOMEへ(PC版のみ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://umayume.blog8.fc2.com/tb.php/507-74ecab00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。