有力馬の次走情報を中心に競馬NEWSを日々伝えるブログ(^ー^)

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ダイワスカーレット(牝4/栗東・松田国英厩舎)が、春競馬を全休することを明らかにした。
 今年初戦となった大阪杯を快勝後、先週末に脚部不安を発症。馬場入りも行われていなかった。
 今後、栗東トレセンから宮城県・山元トレセンへ移動して精密検査を行う。その後は北海道千歳・社台ファームで半年間の休養に入る模様。
 なお、故障個所など詳細は明らかにされていない。

 吉田照哉氏コメント
 「腱まではいっていないようだし、そこまでひどい症状とは聞いていない。それでも思い切って休ませた方がいいのではないかと思っている」<デイリー>

 「エコー検査をします。普通ならこのまま繁殖入りを考えるところだけど、これだけの実績がある馬ですからね。大事をとって、半年は休養させることになるでしょう」<サンスポ>

 「半年くらいは休ませた方がいいと思う」<スポニチ>

 「骨瘤があるということで、念のためにエコー検査をした。うちの獣医師にも診てもらう必要があるので、放牧してもう一度検査をします」
 「今は診断技術も発達しているし、早めに見つかれば大丈夫。半年くらいは休ませたい。秋にどこからいけるかになるでしょう」<日刊>

HOMEへ(PC版のみ)

※ダイワスカーレット、今年の主なニュース
「ダイワスカーレット、微熱」 
「ダイワスカーレット、運動再開」
「ダイワスカーレット、フェブラリーS回避、ドバイも断念」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://umayume.blog8.fc2.com/tb.php/483-938f62b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。