有力馬の次走情報を中心に競馬NEWSを日々伝えるブログ(^ー^)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆★次走情報★☆
=3歳馬=
■ユキチャン=4/27フローラS(東20)or5/4スイートピーS(東18)へ

■カイゼリン=4/27フローラS(東20)へ

■テラノファントム=5/3青葉賞(東24)へ

■サクセスブロッケン=5/3端午S(京D18)へ

■イチオカ=6/7ユニコーンS(東D16)へ

=古馬=
■アルーリングボイス[鮫島騎乗]、タニノハイクレア=4/12阪神牝馬S(阪14)へ

■バトルバニヤン、グラスボンバー=4/13福島民報杯(福20)へ

■アポロノサトリ=4/13春雷S(中12)へ

■イクスキューズ=4/26福島牝馬S(福18)へ

■マチカネオーラ=4/26オーストラリアT(京16)or5/11都大路S(京16)へ

■ナナヨーヒマワリ=4/27アンタレスS(京D18)視野へ

■ココナッツパンチ=5/4天皇賞・春(京32)へ

■スズカフェニックス、スーパーホーネット=6/8安田記念(東16)目標

■トーホウアラン=6/15エプソムC(東18)へ

HOMEへ(PC版のみ)
スポンサーサイト
1着ファイングレイン
▼幸騎手
「強かったですね。4コーナーでは前の馬を全部かわせると思っていました。
 今日は馬の出たなりでレースをしようと思っていましたが、いい時にいい馬に乗せてもらいました」

2着キンシャサノキセキ
▼岩田騎手
「初めての騎乗だから馬とケンカせずサラッと乗った。勝ったと思ったけど…。
 パワーも瞬発力もすごい。G1を勝てる馬」

3着スズカフェニックス
▼福永騎手
「躓いてしまって最初の位置取りが悪くなったのが痛かった。
 この距離は1つでも不利があるとダメ。せっかくもらったチャンスだったけど、残念」

4着ローレルゲレイロ
▼四位騎手
「1200mの馬ではないけどよく頑張っている。
 4コーナーでフサイチリシャールに来られたのが痛かった。前の3頭とは瞬発力の差だろう」

5着スーパーホーネット
▼藤岡佑騎手
「初めてのスプリントで馬も戸惑っていた。よくこの距離に対応してくれたと思う」

9着マルカフェニックス
▼武幸騎手
「内枠だったので早めの競馬をした。枠順がすべて。 」

10着プレミアムボックス
▼吉田隼騎手
「ゲートをもっさり出てしまい位置取りが悪くなった。 中団より前で競馬をしたかった」

12着ペールギュント
▼上村騎手
「いい位置にはいたけど脚がなくなった時に不利を受けた」

HOMEへ(PC版のみ)
1着ナナヨーヒマワリ
▼小原騎手
「気持ちよかったですね。あの馬のいつもポジション最後方のレースとなりました。
 流れが速かったので着くらいはと思っていたが気づいたら先頭でした。
 7歳馬ですがまだまだ強くなっている感じです」

2着マコトスパルビエロ
▼北村宏助手
「新潟で勝った時にスピードを持続できるタイプだなと感じた。
 今日はある程度強気に出ていって、直線セフティリードをとろうと思っていた。
 しのげたかと思ったが差されてしまった」

3着フィフティーワナー
▼柴田善騎手
「感じよくスムーズに競馬はできたし道中もリラックスして走っていたんだけどなぁ」

4着レオエンペラー
▼江田照騎手
「前走は重賞だったが芝のレース。
 ダートも特にこれくらいの距離なら重賞でも通用することが今日のレースでわかりました。
 今後が楽しみ」

5着アドマイヤスバル
▼村田騎手
「勝負所でスーッと動ける馬だが今日はそういうところが見られなかった。
 集中力に欠けるので、集中力を持続させるにはもっと短いところがよいかも」

6着ブラックランナー
▼佐藤哲騎手
「道中どうしてもハミを噛んでしまうところがあるので、
 今日はまわりに壁をつくって折り合いはつけられた。
 内容も悪くない・・・ハミを噛んでしまうことが課題かな」

9着ドラゴンファイヤー
▼蛯名騎手
「今日はスタートも上手く出たんですが、道中外からプレッシャーをかけられてしまいました。
 まだ緩い面があるのでそういう場面でバランスが上手くとれなくなってしまう」

HOMEへ(PC版のみ)
■高松宮記念で7着に終わったフサイチリシャール(牡5/栗東・松田国英厩舎)が、
 レース後の検査で「左前浅屈腱不全断裂(左前脚の腱が一部断裂)」が判明、
 競走能力喪失により引退することになった。今後は種牡馬になる予定。

フサイチリシャール

 川田騎手「残り200m付近でバキッと音がした。躓いた時にやったのかも…。
 その後からバタバタに。かわいそうなことをしました」

 通算成績24戦5勝(海外1戦0勝/重賞3勝)、
 主な勝ち鞍:05年東京スポーツ杯2歳S、朝日杯FS、06年阪神C。

HOMEへ(PC版のみ)
■4月13日桜花賞(阪神芝1600m)の登録馬33頭がJRAより発表された。

=関東馬=[14頭]
アロマキャンドル(河野通文)
エターナルロマンス(河野通文)
エフティマイア(鹿戸雄一)
カレイジャスミン(宗像義忠)
サマーエタニティ(畠山吉宏)
シャランジュ(本間忍)
ソーマジック(田村康仁)
デヴェロッペ(松山将樹)
トラストパープル(河野通文)
ハートオブクィーン(水野貴広)
パンコールデイズ(河野通文)
ブラックエンブレム(小島茂之)
マダムルコント(武市康男)
ルルパンブルー(坂本勝美)

=関西馬=[19頭]
エーソングフォー(森秀行)
エアパスカル(池江泰寿)
エイムアットビップ(矢作芳人)
オディール(橋口弘次郎)
サワヤカラスカル(西橋豊治)
シングライクバード(友道康夫)
ジョイフルスマイル(矢作芳人)
トーホウドルチェ(田島良保)
トールポピー(角居勝彦)
ビーチアイドル(加用正)
ブーケフレグランス(角居勝彦)
ベストオブミー(鮫島一歩)
ポルトフィーノ(角居勝彦)
マイネブリッツ(中村均)
マイネレーツェル(五十嵐忠男)
ヤサシイキモチ(梅田智之)
ヤマカツオーキッド(池添兼雄)
リトルアマポーラ(長浜博之)
レジネッタ(浅見秀一)

HOMEへ(PC版のみ)
■3月30日中山競馬7Rでブライアンズタイム産駒がJRA通算1300勝達成![トーセントゥルー号/後藤浩輝騎手]
 サンデーサイレンス(2711勝)、ノーザンテースト(1757勝)、ライジングフレーム(1379勝)に次ぐ史上4頭目の快挙。

HOMEへ(PC版のみ)
■3月30日中山競馬8Rで萩原清調教師がJRA通算300勝達成![ノーフォークパイン号/蛯名正義騎手]

HOMEへ(PC版のみ)
■高松宮記念■
○ファイングレイン(牡5/栗東・長浜博之厩舎/父フジキセキ/母ミルグレイン)。
○通算成績15戦5勝(1200m4戦4勝/重賞2勝)、主な勝ち鞍:08年シルクロードS。
○幸英明騎手:スティルインラブ以外でのG1戦初制覇。
 今年のJRA重賞2勝目(重賞通算21勝目)。
○長浜博之調教師:01年皐月賞以来、約7年ぶりのG1戦制覇。
 今年のJRA重賞3勝目(重賞通算28勝目)。
○フジキセキ産駒:2着にキンシャサノキセキが入り、フジキセキ産駒がワンツーを決めた。

■マーチS■
○ナナヨーヒマワリ(牡7/栗東・小原伊佐美厩舎/父エアジハード/母ナナヨーウイング)。
○JRA重賞初制覇。通算成績47戦6勝。
○小原義之騎手:02年小倉大賞典以来約6年ぶりのJRA重賞制覇(重賞通算4勝目)。
○小原伊佐美調教師:02年小倉大賞典以来約6年ぶりのJRA重賞制覇(重賞通算14勝目)。

HOMEへ(PC版のみ)
★高松宮記念
1着ファイングレイン
幸英明
「強かったです。4コーナーでは前の馬を全部かわせると思っていました。
 良い馬に巡り会えました」

位置(7,8)
3F-33.7
1.07.1
 クビ
2着キンシャサノキセキ
3着スズカフェニックス
4着ローレルゲレイロ
5着スーパーホーネット

6.キョウワロアリング
7.フサイチリシャール
8.ブラックバースピン
9.マルカフェニックス
10.プレミアムボックス
11.リミットレスビッド
12.ペールギュント
13.プリサイスマシーン
14.ナカヤマパラダイス
15.エムオーウイナー
16.トーセンザオー
17.タマモホットプレイ
18.マイネルシーガル

-単
4-710
-馬連
4-10/4,610
-馬単
4-10/8,750
-3連複
1-4-10/4,960
-3連単
4-10-1/38,840

HOMEへ(PC版のみ)
★マーチS
1着ナナヨーヒマワリ
小原義之
位置16,16,8)
3F-37.9
1.51.6
 1/2
2着マコトスパルビエロ
3着フィフティーワナー
4着レオエンペラー
5着アドマイヤスバル

6.ブラックランナー
7.カフェオリンポス
8.パレスショットガン
9.ドラゴンファイヤー
10.イブロン
11.アドマイヤミリオン
12.ボンネビルレコード
13.ビッググラス
14.サイレンスボーイ
15.ピカレスクコート
16.サンツェッペリン

-単
13-2,960
-馬連
9-13/13,240
-馬単
13-9/34,850
-3連複
9-10-13/8,910
-3連単
13-9-10/106,110

HOMEへ(PC版のみ)
☆★次走情報★☆
=3歳馬=
■ディープスカイ=5/11NHKマイルC(東16)へ

=古馬=
■マツリダゴッホ=4/27クイーンエリザベス2世C(香港G1/シャティン芝2000m)へ
 その後、6/29宝塚記念(阪22)は流動的
 6/18プリンスオブウェールズS(英G1/アスコット芝2000m)
  →7/26キングジョージ(英G1/アスコット芝2400m)
 もしくは、9月フォワ賞(仏G2/ロンシャン芝2400m)
  →10/5凱旋門賞(仏G1/ロンシャン芝2400m)への出走プランを検討中

HOMEへ(PC版のみ)
■毎日杯■
○ディープスカイ(牡3/栗東・昆貢厩舎/)父アグネスタキオン/母アビ)。
○重賞初制覇。通算成績9戦2勝。
○四位洋文騎手:阪急杯に続く今年のJRA重賞2勝目(重賞通算54勝目)。
○昆貢調教師:阪急杯に続く今年のJRA重賞2勝目(重賞通算3勝目)。

■日経賞■
○マツリダゴッホ(牡5/美浦・国枝栄厩舎/父サンデーサイレンス/母ペイパーレイン)。
○通算成績17戦8勝(重賞4勝目)、主な勝ち鞍:07年AJCC、オールカマー、有馬記念。
○蛯名正義騎手:共同通信杯に続く今年のJRA重賞2勝目(重賞通算79勝目)。
○国枝栄調教師:今年のJRA重賞初制覇(重賞通算14勝目)。

HOMEへ(PC版のみ)

※毎日杯、日経賞の勝者の声/敗者の声は都合によりお休みします。
■3月29日ドバイワールドC(ナドアルシバ/ダート2000m)へ出走したヴァーミリアン(牡6)は、
 直線に伸ることなく最下位12着に終わった。カーリン(牡4/米)が優勝。

○ドバイワールドC (ダート2000m)
1着カーリン
 2:00.15
 7.3/4
2着アジアティックボーイ
3着ウェルアームド

4.エーピーアロー
5.グレートハンター
6.ラッキーファインド
7.ジャリル
8.グロリアデカンペオン
9.プレミアムタップ
10.スワイイード
11.コキャブ
12.ヴァーミリアン
取消ハッピーボーイ

■3月29日ドバイデューティフリー(ナドアルシバ/芝1777m)へ出走したウオッカ(牝4)は、道中4,5番手で競馬を進めるも直線伸びず4着に敗れた。
 アドマイヤオーラ(牡4)は後方追走からも9着敗退。ジェイペグ(牡4/南アフリカ)が優勝。

○ドバイデューティフリー(芝1777m)
1着ジェイペグ
 1:46.20
 1/2
2着ダージナ
3着アーキペンコ

4.ウオッカ
5.フィンスケールビオ
6.シーチェンジ
7.フローラルペガサス
8.クレカドール
9.アドマイヤオーラ
10.ロードアドミラル
11.ニコネロ
12.リトゥラト
13.ブリッシュラック
14.リンガリ
15.マジェスティックロワ
16.ノーショナル

■3月29日UAEダービー(ナドアルシバ/D1800m)へ出走したイイデケンシン(牡3)は8着に敗れた。
 スタートから果敢に先頭に立つも3コーナー失速、オナーデヴィル(南ア)が優勝した。

○UAEダービー(ダート1800m)
1着オナーデビル
1:48.60
 4.1/4
2着ロイヤルヴィンテージ
3着ココアビーチ

4.ライトグリーン
5.ストライクザディール
6.マイインディ
7.ユークレイニアン
8.イイデケンシン
9.マッシヴドラマ
10.ヌマーニー
取消ロックアスコット、ザインアルマエネー

HOMEへ(PC版のみ)
◇高松宮記念
=傾向[過去5年]=

<優勝馬>5勝以上、前走3番人気以内

<阪急杯組>阪急杯5着以内、当日4番人気以内に支持

<人気薄>外枠、連勝経験あり、重賞優勝歴、マイルG1戦3着以内歴、中京芝経験

=注目馬=
・マルカフェニックス
 休み明けから3連勝後、初重賞となった阪急杯では5着に食い込むレースをするも降着に。
 前でも後ろからでも競馬ができる自在性は混戦で生きてくる。 

・フサイチリシャール
 忘れられたGI馬。
 今回はチークピーシーズ着用で一変の可能性も残されている。

・スズカフェニックス
 前年高松宮記念、スプリンターズSの両レースへ出走した馬の優勝なく、
 内枠や乗り替りなど不安点が多い。
 しかし、前走斤量59キロでローレルゲレイロに迫る2着は実力の証。
  
※掲示板で予想中の複勝予想指名馬はプリサイスマシーンです。

HOMEへ(PC版のみ)
☆★次走情報★☆
=放牧=
■ワーキングボーイ

=3歳馬=
■エイシンフォワード[和田騎乗]=4/12ニュージーランドT(中16)へ

■ハートオブクィーン、ブラックエンブレム=4/13桜花賞(阪16)へ

=古馬=
■タニノハイクレア=4/12阪神牝馬S(阪14)へ

■バトルハートオー=4/13福島民報杯(福20)へ

■ロイヤルキャンサー=4/13春雷S(中12)へ

■アイスドール、アルコセニョーラ=4/26福島牝馬S(福18)へ

■アイポッパー[藤田騎乗]=5/4天皇賞・春(京32)へ

■ヤマニンアラバスタ=5/18ヴィクトリアマイル(東16)目標

HOMEへ(PC版のみ)
■3月29日中山競馬9R・ミモザ賞でユキチャン(牝3/美・後藤由之厩舎)が
 白毛馬としてJRA初の特別競走勝利を飾った。
 これは白毛馬初の芝コース勝利でもある。通算成績3戦2勝。
 白毛馬のJRA勝利は、ユキチャンの兄ホワイトベッセル(牡4/栗・安田隆行厩舎)の
 2勝を含めて通算4勝目となった。

HOMEへ(PC版のみ)
■3月29日中山競馬1Rで松岡正海騎手がJRA通算200勝達成![ケージーハッピー号/斎藤誠厩舎]

HOMEへ(PC版のみ)
■3月29日中山競馬3Rでモンテフェニックス号へ騎乗した
 横山典弘騎手が落馬負傷[右腰部打撲、左大腿部打撲]。
 明日(3月30日)のマーチS・フィフティーワナー号は柴田善臣騎手へ乗り替りとなる。

HOMEへ(PC版のみ)
■右前浅屈腱炎により引退となったカラジ(セ13/豪)へのメッセージを
 中山競馬場で3月29日?4月5日まで募集中。

※PC・携帯電話共通のJRAホームページ(http://jra.jp)でもご確認ください。

HOMEへ(PC版のみ)

★毎日杯
1着ディープスカイ
四位洋文
位置(9,10)
3F-35.3
1.46.0
 2.1/2
2着アドマイヤコマンド
3着ミダースタッチ
4着ヤマニンキングリー
5着ロードバリオス

6.オースミスパーク
7.マイネルスターリー
8.テイエムチーター
9.シャイニングデイ
10.サブジェクト
11.オリエンタルロック
12.ロスペトリュス
13.リヴザルト
14.クリノダイシス

-単
2-870
-馬連
2-4/1,620
-馬単
2-4/3,780
-3連複
2-4-6/38,880
-3連単
2-4-6/233,880

HOMEへ(PC版のみ)
★日経賞
1着マツリダゴッホ
蛯名正義
位置(4,4,1)
3F-35.6
2.32.7
 3
2着トウショウナイト
3着アドマイヤモナーク
4着コスモバルク
5着ブラックタイド

6.タスカータソルテ
7.マキハタサイボーグ
8.ココナッツパンチ
9.ゴールドアグリ
10.レッドドラゴン
11.ヨイチサウス
12.ラッキーブレイク
13.シルクフェイマス

-単
9-230
-馬連
1-9/630
-馬単
9-1/1,020
-3連複
1-5-9/630
-3連単
9-1-5/2,650

HOMEへ(PC版のみ)
☆★次走情報★☆
=放牧=
■エイシンパンサー

=3歳馬=
■コロナグラフ=4/6伏竜S(中D18)へ

■アンダーカウンター=4/6マーガレットS(阪14)or4/12ニュージーランドT(中16)へ

■セッカチセージ=5/10プリンシパルS(東22)or5/11NHKマイルC(東16)へ

=古馬=
■ヴリル=4/13福島民報杯(福20)へ

■アイルラヴァゲイン、アドマイヤホクト、
  サイキョウワールド、ツルガオカハヤテ=4/13春雷S(中12)へ

■スリーアベニュー=4/20京葉S(中D12)へ

■キャッチータイトル=4/26福島牝馬S(福18)へ

■キクノアロー=4/27アンタレスS(京D18)へ

HOMEへ(PC版のみ)
☆★次走情報★☆
=3歳馬=
■レッツゴーキリシマ=幸騎乗、4/20皐月賞(中20)へ

■レッドアゲート=4/27フローラS(東20)へ

■アイティトップ=戸崎騎乗(大井)、5/3青葉賞(東24)へ

=古馬=
■タイキジリオン、ハスフェル=4/5コーラルS(阪D14)へ

■リザーブカード=4/6ダービー卿CT(中16)へ

■インセンティブガイ=4/13春雷S(中12)へ

■ベッラレイア=武豊騎乗、5/18ヴィクトリアマイル(東16)→6/29宝塚記念(阪22)へ

HOMEへ(PC版のみ)
■3月29日ペガサスジャンプと4月19日中山グランドジャンプへ出走予定だったカラジ(セ13/豪)が、
 3月27日中山競馬場芝コースでの調教後、右前浅屈腱炎が判明、このまま引退する見込み。
 カラジは、中山グランドジャンプ3連覇中だった。

HOMEへ(PC版のみ)
■「2008ドバイ・ワールド・カップ・デー」のテレビ&ラジオ放送の日時は以下の通り

○関西テレビ・東海テレビ・テレビ西日本・テレビ新広島
 3月29日 「サタうま!」25:15?25:45
 UAEダービー(ダイジェスト)及びドバイ・デューティ・フリー録画放送

○関西テレビ
 3月29日 「2008プロ野球開幕!朝まで大予想バトル&競馬ドバイワールドカップ緊急中継SP!!」25:45?27:55
  ドバイ・ワールド・カップ録画放送

○グリーンチャンネル
 3月29日 「2008ドバイワールドカップデー衛星中継!」
 第1部 23:00?23:30、第2部24:00?27:00(ノースクランブル)

○ラジオNIKKEI第1放送
 3月29日「海外競馬・ドバイワールドカップデー実況中継」 23:00?27:00
  ドバイワールドカップ他、日本馬出走レース実況生中継

○ラジオ日本
 3月30日「中央競馬大作戦」内ドバイワールドカップデーハイライト、8:30?8:45
  ドバイワールドカップ他、日本馬出走レースをハイライトで紹介

○毎日放送ラジオ
 3月29日「2008ドバイワールドカップ実況中継」 26:00?27:00
  ドバイ・ワールド・カップ実況生中継他、日本馬出走レース実況録音放送

○全国の競馬場・ウインズ
 3月30日午前・午後2回放送予定

HOMEへ(PC版のみ)
■競馬博物館(JRA東京競馬場内)にて、4月2日?10月5日まで「競馬に携わる人たち パート8 ヘルメット・プロテクター製作編」が開催される。

※詳しくはPC・携帯電話共通のJRAホームページ(http://jra.jp)をご覧ください。

HOMEへ(PC版のみ)
■3月29日ドバイワールドCへ出走予定のヴァーミリアン(牡6/栗・石坂)は、
 ナドアルシバのダートで武豊騎手を背に単走で追われた。
 8F99秒3、6F71秒2、1F11秒8の好タイムをマーク、本番へ向け万全なようだ。

 26日には枠順発表が発表され、ヴァーミリアンは7番枠(13頭立て)となった。
 なお、UAEダービーのイイデケンシン(牡3)は12番枠(11頭立て)、
 ドバイデューティフリーのアドマイヤオーラは5番枠、ウオッカは12番枠(16頭立て)に決定した。

HOMEへ(PC版のみ)
☆★次走情報★☆
=3歳馬=
■ニシノエモーション、マスターオブゲーム=4/5山吹賞(中22)へ

■シンワラヴ=4/6伏竜S(中D18)or4/12ニュージーランドT(中16)へ

■スカーレットライン=4/6伏竜S(中D18)へ

■アサクサダンディ=4/12ニュージーランドT(中16)へ

■アーネストリー=4/12アザレア賞(阪20)or4/6・500万下(阪24)へ

■サダムイダテン=岩田騎乗、5/10プリンシパルS(東22)へ

=古馬=
■キッスアンドライド=4/12阪神牝馬S(阪14)へ

■ウォッカ=帰国後、5/18ヴィクトリアマイル(東16)目標

HOMEへ(PC版のみ)
☆★次走情報★☆
=放牧=
■エーシンピーシー、リザーブカード、アサカディフィート

=3歳馬=
■アーネストリー=4/12アザレア賞(阪20)へ

■アサクサダンディ=4/20皐月賞(中20)へ

■ナムラハンター=4/29兵庫チャンピオンシップ(園田D1870m)or5/3端午S(京D18)へ

■アイティトップ=5/3青葉賞(東24)へ

=古馬=
■ニシノナースコール=4/6ダービー卿CT(中16)へ

■ダークメッセージ=4/12大阪-ハンブルクC(阪24)へ

■ピースオブラヴ=4/26福島牝馬S(福18)へ

■チェストウイング=4/26メトロポリタンS(東24)へ

■トウカイエリート[上村騎乗]、トウカイトリック[幸騎乗]=5/4天皇賞・春(京32)へ

HOMEへ(PC版のみ)
■キーンランドスワン(牡9/栗東・森秀行厩舎)が登録抹消、地方競馬へ移籍する予定。
 通算成績50戦7勝(地方2戦0勝/海外2戦0勝/障害4戦0勝)
 主な勝ち鞍:04年シルクロードS、05年阪急杯。

HOMEへ(PC版のみ)

「あの馬は今?」ガイド 2007-2008 (2007) (流星社の競馬本)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。