有力馬の次走情報を中心に競馬NEWSを日々伝えるブログ(^ー^)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆★次走情報★☆
=放牧=
アドマイヤカリブ、マイネルレーニア

=3歳馬=
■ルルパンブルー、リバータウン、メジロガストン=3/15ファルコンS(名12)へ

=古馬=
■ハイアーゲーム=田中博騎手騎乗、3/9中京記念(名20)へ

■ウオッカ=武豊騎手騎乗、3/29ドバイデューティフリー(ナドアルシバ芝1777m)へ

■アドマイヤオーラ=3/29ドバイデューティフリー(ナドアルシバ芝1777m)へ追加選出

■サイレンスボーイ=3/30マーチS(中D18)へ

■ラピッドオレンジ=4/2マリーンC(船橋D16)へ

■エイシンデピュティ=4/6大阪杯(阪20)へ
スポンサーサイト
◇中山記念
=傾向[過去5年]=

<配当>過去3年は4番人気、6番人気馬(2回)が1着と善戦。

<人気>
 人気薄はダートからの参戦もしくは東京新聞杯からの参戦馬多し。

<近走>
 近2走東京芝で斤量58キロ以上経験馬、
 昨年天皇賞秋へ出走もしくは近走でG3戦連対歴。

<好走馬戦歴>
 G1戦3着以内、芝1600?2000m重賞連対、中山芝連対、芝1800m勝利。

<馬番>
 2番が4回、1番が3回と馬券に絡んでおり最内枠馬に注意か。

<騎手>
 04年以外は後藤騎手、田中勝騎手が勝利しているが、1番人気でも敗れている。

=注目馬=
・カンパニー
 昨年秋、天皇賞秋3着、マイルCS5着とG1戦でその力は示してきた。横山典騎手への乗り替りで勝利なるか。
 ※PC版複勝予想ではこの馬が複勝候補。

・リキッドノーツ
 中山芝【3,4,1,1】と相性抜群。鞍上は田中勝春騎手で注目。

・コンゴウリキシオー
 芝1800m【3,0,0,1】。安田記念2着、G2戦2勝、G3戦1勝と実績は十分。

・エアシェイディ
 AJCCで本格化。昨年このレース2着、近走2,2,1着と安定。今回は後藤騎手騎乗も心強い。

【おすすめ】
07年GI戦馬柱付きは前年を振り返る際に便利。
傾向や消しのポイントなど簡潔にまとめられており、1年を通して使える重宝な一冊!
中央競馬重賞競走データBOOK 2008年度版 (2008) (にちぶんMOOK)
☆彡所属変更
■西田雄一郎騎手=美浦・境征勝厩舎→美浦・フリーへ

■内田浩一騎手=栗東・フリー→栗東・清水出美厩舎へ
☆★次走情報★☆
=放牧=
アドマイヤキッス[手術終了]
レーヴダムール[爪不安(蹄球部炎症)]
アドマイヤスペース、ブラックアルタイル

=3歳馬=
■サイレントフォース=3/8黄梅賞(中16)へ

■ロングメッセージ=3/8はなのき賞(名12)へ

■レッドシューター=3/9アルメリア賞(阪18)へ

■カレイジャスミン、ブーケフレグランス=3/15アネモネS(中16)へ

■アクアリング=3/16フィリーズレビュー(阪14)へ

■ユキチャン=3/29ミモザ賞(中20)へ

■ビーチパトロール、マキシマムラン、シルクレセプション=4/6伏竜S(中D18)へ

■ナンヨーヒルトップ=4/6伏竜S(中D18)or4/6マーガレットS(阪14)へ

=古馬=
■サカラート=3/5ダイオライト記念(船橋D24)へ

■トールハンマー=3/8オーシャンS(中12)へ

■サンライズレクサス、パレスショットガン、
  ヒシカツリーダー、タガノサイクロン=3/9仁川S(阪D20)へ

■トロピカルライト、フェラーリピサ=3/15千葉S(中D12)へ

■シェルズレイ=3/16中山牝馬S(中18)へ

■マチカネオーラ=3/23東風S(中16)へ

■アグネスジェダイ=3/29ドバイゴールデンシャヒーン(ナドアルシバD12)へ追加選出

■ニシノナースコール=3/30マーチS(中D18)or4/2マリーンC(船橋D16)へ

■ダイワスカーレット=4/6大阪杯(阪20)→5/18ヴィクトリアマイル(東16)へ

■アルナスライン=4/26メトロポリタンS(東24)、6/29宝塚記念(阪22)目標


探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

■2月29日付で引退する調教師からの転厩馬が発表された。

◆美浦・加賀武見厩舎→美浦・松山将樹厩舎へ
 デヴェロッペ、ブリットレーン

◆美浦・増沢末夫厩舎→美浦・鹿戸雄一厩舎へ
 ダイワマックワン、ダイワバンディット

◆美浦・矢野進厩舎→美浦・鹿戸雄一厩舎へ
 エフティマイア、スクリーンヒーロー、マイネルオーパー

◆美浦・矢野進厩舎→美浦・粕谷昌央厩舎へ
 エフティイカロス

◆栗東・福島勝厩舎→美浦・松永康利厩舎へ
 ナイスハンド

◆栗東・松元省一厩舎→栗東・野中賢二厩舎へ
 トウカイトリック、フィレンツェ、トウカイエリート

◆栗東・松元省一厩舎→栗東・羽月友彦厩舎へ
 クワイエットデイ
☆彡所属変更
■宗像徹騎手=美・水野貴広厩舎→美・フリーへ

■池崎祐介騎手=美・池上昌弘厩舎→美・フリーへ

■水出大介騎手=美・矢野進厩舎→美・フリーへ

■宇田登志夫騎手=栗・福島勝厩舎→栗・フリーへ
☆★次走情報★☆
=放牧=
フィールドルージュ[左前脚蹄冠帯の裂傷]

=3歳馬=
■ダイシンプラン=3/9弥生賞(中20)へ

■ラルケット=3/15アネモネS(中16)へ

■デヴェロッペ=松山将樹厩舎へ転厩、3/15アネモネS(中16)へ

■カジノドライヴ=3/22・500万戦(中D18)出走後、4月末渡米予定。
  5/10ピーターパンS(ベルモントパークD18)or5/17プリークネスS(ピムリコD19)
  →6/7ベルモントS(ベルモントパークD24)へ

■レッツゴーキリシマ=3/23スプリングS(中18)or3/29毎日杯(阪18)へ

■クリールパッション=4/6伏竜S(中D18)へ

■ファビラスボーイ=皐月賞断念、放牧後、
  5/3青葉賞(東24)or5/10プリンシパルS(東20)→6/1ダービー(東24)目標

=古馬=
■サンバレンティン=3/9中京記念(名20)→4/12大阪-ハンブルクC(阪24)へ

■ショウワモダン=3/15千葉S(中D12)or3/23東風S(中16)へ

■ブライトトゥモロー=3/15大阪城S(阪18)へ

■キングストレイル、オーシャンエイプス=3/23東風S(中16)へ

■アイポッパー=3/23阪神大賞典(阪30)へ

■ドリームパスポート=3/29日経賞(中25)へ

■ワイルドワンダー=5/5かしわ記念(船橋D16)へ

「ジャンクスポーツ 浜田大明神」グッズ
御利益があると評判の浜田大明神のグッズが販売開始♪
■3月2日中山記念を引退レースとしていたディアデラノビア(牝6/栗東・角居勝彦厩舎)が27日、右後肢フレグモーネを発症したため中山記念を断念、このまま引退することとなった。
 幸い症状は軽く、今後は繁殖入りする予定。
 通算成績25戦5勝(海外2戦0勝/重賞3勝)。
 主な勝ち鞍:05年フローラS、07年京都牝馬S、愛知杯。

※フレグモーネとは・・・
[ディアデラノビア、フレグモーネによりこのまま引退へ]の続きを読む
■JRAは3月1日から若手騎手競走に騎乗できる騎手を、免許取得通算期間「6年未満」から「7年未満」に変更する。
 これは競走内容の充実を図ることがが狙い。

※若手騎手とは、免許取得後7年未満で通算100勝以下の騎手。
■アドマイヤキッス(牝5/栗東・松田博資厩舎)が右前脚の第3中手骨の骨折が判明。全治など不明。
 今年初戦の京都牝馬Sを勝利、次走を3月9日中京記念(中京2000m)としていた。
 通算成績18戦5勝(重賞4勝)、06年チューリップ賞、ローズS、愛知杯。

  『第3中手骨』の部位については、JRA競走馬総合研究所 馬の骨格ページ をご覧ください。
■デアリングハート(牝6)が登録抹消、北海道千歳市・社台ファームで繁殖入りする予定。
 通算成績26戦4勝(地方2戦0勝/重賞3勝)
 主な勝ち鞍:06年クイーンS、06年、07年府中牝馬S。

■ノボトゥルー(牡12)が登録抹消、北海道浦河町・日高スタリオンステーションで種牡馬入りする予定。
 通算成績88戦11勝(地方48戦4勝/海外1戦0勝/重賞6勝)
 主な勝ち鞍:01年根岸S、フェブラリーS。
■エンプレス杯■
○サヨウナラ(牝7/栗東・谷潔厩舎/父ブライアンズタイム/母ソウスマッグ)
○重賞初制覇。通算成績41戦7勝(地方3戦1勝)
★エンプレス杯
1着サヨウナラ
岩田康誠
位置(4,5,2)
2.14.7
3F-38.7
1.1/2
2着ニシノナースコール
3着クインオブクイン
4着アイスドール
5着トキノミスオース

6.ラピッドオレンジ
7.リンクスクイン
8.マキノチーフ
9.チャームアスリープ
10.スペシャルアタック
11.オルビア

取消カネショウバナナ

-単
3/380
-馬連
3-10/1,890
-馬単
3-10/2,850
-3連複
3-9-10/18,070
-3連単
3-10-9/64,020
☆★次走情報★☆
=放牧=
ヴィクトリー

=3歳馬=
■シャランジュ=3/15アネモネS(中16)へ

■ミゼリコルデ=3/16フィリーズレビュー(阪14)へ

■ハイエストホワイト=3/22フラワーC(中18)へ

■ファビラスボーイ=江田照騎手騎乗、3/22若葉S(阪20)へ

■アサクサダンディ=3/23スプリングS(中18)へ

■セッカチセージ=4/6伏竜S(中D18)へ

■エフティマイア=鹿戸雄一厩舎へ転厩、4/13桜花賞(阪16)へ

■スワンキーポーチ=短期放牧後、4/13桜花賞(阪16)へ

=古馬=
■アドマイヤフジ、ダークメッセージ=3/23阪神大賞典(阪30)へ

■シルクフェイマス=3/29日経賞(中25)or4/6大阪杯(阪20)へ

■トウショウナイト=3/29日経賞(中25)へ

■ドラゴンファイヤー=3/30マーチS(中D18)へ

■リミットレスビッド=3/30高松宮記念(名12)へ

■ロングプライド=4/27アンタレスS(京D18)へ

■ブルーコンコルド=5/5かしわ記念(船橋D16)へ

■ダイワスカーレット=2/22馬場入再開、5/18ヴィクトリアマイル(東16)目標

携帯電話でも地方競馬の馬券購入OK!

■3月29日ドバイデューティフリー(ナドアルシバ芝1777m)へ出走するウオッカ(牝4)は、2月25日検疫施設のある京都競馬場へ入厩した。
 馬インフルエンザの影響を避けるため、当初の(27日)移動予定から早めの入厩となった。
 今後、引き運動で疲れをとり、週末から騎乗を再開予定。

「ジャンクスポーツ 浜田大明神」グッズ
■フェブラリーSでまさかの競争中止となったフィールドルージュ(牡6)は、1か月ほど自厩舎で左前脚蹄冠部の経過を観察した後、放牧されることになった。
 左後肢を左前脚にぶつけての負傷で、傷口も治まってきているようだ。
☆彡番外
■2月25日、武幸四郎騎手(29)が神奈川県川崎市内でコンビニエンスストア・ミニストップ限定商品(3月7日より発売)「プリンパフェ」のCM撮影を行った。

ポイント最大10倍!ホワイトデーの贈り物をチェック!
☆★次走情報★☆
2月まとめ [2月現在まで当ブログ内で掲載した馬たち]

=3歳馬=
■3/8チューリップ賞(阪16)
 オディール、トールポピー、ジョイフルスマイル
 シングライクバード、ヤマカツオーキッド、メイショウジェイ
 コウヨウマリーン

■3/9弥生賞(中20)
 フローテーション、マイネルチャールズ、フサイチアソート
 アイティトップ、アインラクス、オリエンタルロック
 キャプテントゥーレ、スズジュピター、タケミカヅチ
 ホッカイカンティ、ベンチャーナイン、トシナギサ
 ピエナエイム、ジュウクリュウシン、ブラックシェル
 サイレントフォース、スマイルジャック、ショウナンアクロス

■3/15ファルコンS(名12)
 マルブツイースター、マヤノベンケイ、メイプルストリート
 ダノンゴーゴー、シルクビッグタイム、ミリオンウェーブ

■3/16フィリーズレビュー(阪14)
 ビーチアイドル、オディール、エーソングフォー
 エイムアットビップ、ラベ、レジネッタ
 ペプチドルビー、エイシンパンサー、リバティープリント
 マイネレーツェル、マチカネハヤテ

■3/22フラワーC(中18)
 シングライクバード、アロマキャンドル

■3/29毎日杯(阪18)
 ヤマニンキングリー、レッツゴーキリシマ

■3/23スプリングS(中18)
 フローテーション、ドリームシグナル、サダムイダテン
 ノットアローン、ショウナンアルバ、サブジェクト
 トシナギサ、レインボーペガサス、アルカザン
 サイレントフォース、スマイルジャック、ホッカイカンティ

■4/12NZT(中16)
 ゴスホークケン、レオマイスター

■4/13桜花賞(阪16)
 リトルアマポーラ

■4/20皐月賞(中20)
 ファビラスボーイ

※間違い、修正箇所などがあった場合はコメントをお寄せください。

地方競馬を楽しむならオッズパーク!

簡単登録で地方競馬へ投票


☆★次走情報★☆
2月まとめ [2月現在まで当ブログ内で掲載した馬たち]

=古 馬=
■3/8オーシャンS(中12)
 アドマイヤホクト、ブラックバースピン、リキサンファイター
 ドラゴンウェルズ、コパノフウジン、プリンセスルシータ
 アイルラヴァゲイン、ウインレックス、ステキシンスケクン
 トーセンザオー、サンアディユ、フジサイレンス
 キョウワロアリング、ロイヤルキャンサー、プレミアムボックス
 リキアイタイカン、エムオーウイナー、ナカヤマパラダイス
 タマモホットプレイ、マイネルハーティー

■3/9中京記念(名20)
 ローゼンクロイツ、トップガンジョー、カネトシツヨシオー
 タスカータソルテ、マイネルキッツ、ピカレスクコート
 リキアイサイレンス、ワンモアチャッター、トウカイワイルド
 コーナーストーン、アドマイヤキッス、トウショウパワーズ
 ダイレクトキャッチ、フォルテベリーニ、ミュージックホーク
 ニルヴァーナ、シルクネクサス、ハイアーゲーム
 エイシンデピュティ
 
■3/16中山牝馬S(中18)
 ニシノナースコール、アルコセニョーラ、ニシノマナムスメ
 レインダンス、ザレマ、コスモマーベラス、キストゥヘヴン
 ピンクカメオ、ヤマニンメルベイユ、ハロースピード

■3/23阪神大賞典(阪30)
 アドマイヤジュピタ、ポップロック、マキハタサイボーグ
 ニュービギニング

■3/29日経賞(中25)
 ココナッツパンチ、マキハタサイボーグ、コンラッド
 アドマイヤモナーク、チェストウイング、マツリダゴッホ
 メイショウサムソン

■3/30マーチS(中D18)
 アドマイヤスバル

■3/30高松宮記念(名12)
 ファイングレイン、スーパーホーネット、アストンマーチャン
 タイセイアトム

■4/6ダービー卿CT(中16)
 マイネルシーガル、サイレントプライド

■4/6大阪杯(阪20)
 インティライミ、アサクサキングス、サンライズマックス
 サクラメガワンダー、サイレントプライド、メイショウサムソン

■4/12阪神牝馬S(阪14)
 ジョリーダンス、ブルーメンブラット

■4/19マイラーズC(阪16)
 エイシンデピュティ

■4/26福島牝馬S(福18)

■4/27アンタレスS(京D18)

■6/1目黒記念(東25)
 ロックドゥカンブ

※間違い、修正箇所などがあった場合はコメントをお寄せください。

キミもプロ予想家になれる!予想家登竜門「予想コロシアム」開催中!
☆彡08年度新人騎手紹介
○「トレセン・競馬学校ブログ」より引用したコメントあり

■三浦皇成(みうら・こうせい/18)=美浦・河野通文厩舎。東京都出身。
 ○「心・技・体」の三拍子揃った優等生で、24期生の「模範賞」「アイルランド大使特別賞」を受賞。
 ○今までデビューさせた騎手の中でも技術はトップクラスだと思うよ。

■大江原圭(おおえはら・けい/18)=栗東・作田誠二厩舎。茨城県出身。父は大江原隆元騎手(現調教助手)
 ○騎乗に関しては馬を操る器用さもさることながら、これまでの模擬レースで見せたように、ここ一番の勝負強さも持ち合わせています。

■伊藤工真(いとう・たくま/18)=美浦・古賀史生厩舎。福島県出身。
 ○「左利き」に天賦の才の可能性を感じ、モノになると信じて教えてきました。

なお、競馬学校ブログでは「新人ジョッキー応援キャンペーン」を実施中。
詳しくは→ トレセン・競馬学校ブログ (PC版)
☆★次走情報★☆
=3歳馬=
■ミリオンウェーブ=3/15ファルコンS(名12)へ

■マチカネハヤテ=3/16フィリーズレビュー(阪14)へ

■アロマキャンドル=3/22フラワーC(中18)へ

=古馬=
■エムオーウイナー、ナカヤマパラダイス、
  タマモホットプレイ、 マイネルハーティー=3/8オーシャンS(中12)へ

■ハイアーゲーム=3/9中京記念(名20)へ

■ヴァーミリアン=3/29ドバイワールドC(ナドアルシバD20)へ

■ブルーメンブラット=4/12阪神牝馬S(阪14)へ

■ロックドゥカンブ=6/1目黒記念(東25)へ


探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com
■秋山真一郎騎手(29)が視力矯正手術を受けるため、3月1日?16日までの期間、騎乗を見合わせることになった。
☆彡所属変更
■小島太一騎手=美・フリー→美・小島太厩舎へ
☆彡地方
■3月1日付でJRA騎手となる内田博幸騎手(37)を送る会が、2月27日川崎競馬場で最終レース終了後に行われる。
 当日は3鞍へ騎乗、エンプレス杯(交流)のラピッドオレンジ号が地方競馬所属騎手として最後の騎乗となる。
1着ヴァーミリアン
△石坂調教師
「勝ってドバイへ行きたかったので最高の結果。
 1600mはどうかと思ったが、今は馬が自信を持って走っている。
 栗東で調整していきたい。
 ドバイは1度競馬しているので少し精神的にはゆとりを持ってレースに臨める」

2着ブルーコンコルド
△幸騎手
「マイルという条件ではやっぱり力を出してくれます。今日は相手が強かった」

3着ワイルドワンダー
△岩田騎手
「手ごたえ良かったので勝てると思った。勝ちに行っての3着だから仕方ない」

4着ロングプライド
△ペリエ騎手
「勝った馬が強かった。もう少し伸びると思ったが伸び切れなかった。
 スタートの出遅れが最後響いた。1800mくらいの方が合っている」

5着リミットレスビッド
△蛯名騎手
「この前とは馬のデキが全然違った。
 直線でちょっと狭くなって、後ろの馬にも少し迷惑をかけてしまった、
 あれがなければ3着はあったかも」

6着クワイエットデイ
△角田騎手
「後ろから伸びてきたのはこの馬だけ。
 この馬にこの距離は忙しすぎる。1800?2000mならもう少し頑張ってくれる」

7着デアリングハート
△藤田騎手
「左回りの行きっぷりはいいし、最後(引退)のレース、ハナに行ってもよかったんだけど…。
 牝馬でこの先もあるので無事で何より」

8着メイショウトウコン
△武幸騎手
「マイルに合わせたレースはできた。
 今日はスタートから一回も手前をかえてくれなかった。
 左回りはスムースじゃないね。状態良かっただけに残念」

9着ドラゴンファイヤー
△安藤勝騎手
「終始早いペースで流れていた脚を溜める場面なく、のめってもいた。
 落ち着いた流れだったら違った結果になった」

競走中止[左肩跛行]
フィールドルージュ
△横山典騎手
「スタートは悪くなかったけど、その後の動きに違和感を感じたので自分から止めました」
■フェブラリーS■
○ヴァーミリアン(牡6/栗東・石坂正厩舎)
○通算成績22戦11勝(地方6戦6勝/海外1戦0勝/重賞9勝)
○武豊騎手は、JRA・G1戦通算61勝。88年以降、21年連続JRA・G1戦優勝。
○エルコンドルパサー産駒のJRA・G1戦制覇は、
 06年菊花賞(ソングオブウインド)、06年ジャパンCダート(アロンダイト)、
 07年ジャパンCダート(ヴァーミリアン)に続く通算4勝目。
○00年ウイングアロー以来、関西馬9連勝中。
■2月24日東京競馬11RフェブラリーSでフィールドルージュ(牡6/西園)はスタート直後に左肩跛行を発症、競争を中止した。
■2月24日東京競馬10Rで中舘英二騎手がJRA通算1400勝達成![ペガサスファイト号/長浜博之厩舎]
■2月24日東京競馬2R・6着入線のカワチノオジサン号は走行妨害により10着降着。
 岩田康誠騎手は3月1日?3月2日まで騎乗停止。
☆彡地方
■2月24日笠松競馬10Rで柳江仁調教師(52/笠松)が地方通算1200勝達成![スキャターザダイヤ号/濱口楠彦騎手]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。